よくある質問


プレスサービスについてやご利用方法等、当サイトに寄せられるよくある質問をまとめてみました。
マスターデータはどんな媒体で用意すれば良いですか?

完全マスタリングされた『DLT、CD-R、DVD-R(General,Auther)』いずれかを、お渡しください。
(※DLTでの納品の場合、内容確認用のDVD-Rを添付して下さい。)
(※CD-R、DVD-Rの場合、内容確認用にもう1枚添付してください。)
(※DVD-Rの場合、コピーガードは付けられません。)

DVDのご発注の場合
※DLT
※DVD-R
※DVD-DL
※DDP出力したDVD

※マスタリングとは?
どの環境で再生しても、画質、音質などの品質が損なわれることないよう、データを調整することです。

「映像データ」
MiniDV、DVD-R、VHS、Hi-8、DVCAM、BetaCAM、D-BetaCAM、D2、DVCPRO、CD-R、FD、MO等

「音データ」
CD-R ※音データは、マスタリングされたものをお渡し下さい。
※DDPデータでのご入稿も可能です。

マスターデータはどうやって送れば良いですか?

弊社宛てに発送していただくか、もしくは持込してください。
発送は、出来る限り追跡可能な宅配でお願い致します。
メール便でのご入稿も可能ですが、投函の時期がわからず納期遅延の原因になりますので
特にお急ぎの場合は使用を控えて下さいますようお願い致します。

※お持ち込みの場合は事前にお電話を頂けますと助かります。
〒160-0007
東京都新宿区荒木町23 鈴商ビル201
株式会社トランスミックス メディア事業部
電話番号:0120-9754-99

DDPデータの場合、CDかDVDに焼きこんで頂きお送りいただくか
事前にご連絡頂ければ、メールでのご入稿も可能です。

お渡ししたマスターデータは返して頂けますか?

返却を希望されるお客様には商品の納品後にお返しいたします。

※海外工場からまとまって返送されるため、返却にはお時間がかかります。

品番とはなんですか?

こちらは、製品の管理番号となっております。
弊社では品番で商品を管理しております。
例えばリピートが入った場合もタイトルと品番をお教え頂けますと
弊社で履歴を検索しやすくなります。
この品番はお客様の方で決めて頂けます

例 TRANSMIX-001
  TM00001   など

オーダーシートの書き方がわかりません。

オーダーシートに関して、わからない所があれば空欄で大丈夫です。
弊社スタッフが確認のうえ、不明な所は記入させていただくか
お電話にて一緒に記入致します。

Illustratorのバージョンはいくつまで対応しておりますか?

2017年1月現在、Illustrator/Photoshop CC まで対応しております。

スタンパーとは何ですか?

スタンパーとは、光ディスクを射出成形機で製造する際に、溝を形成する精密な金型原盤です。
要はハンコのようなもので、CD、DVDを大量生産する際に、その型となります。
スタンパーは、プレス後も工場に一定期間保存されますが、お客様への返却は致しかねます。ご了承下さい。
スタンパーの保管期間は6ヶ月となっております。
それ以降に関しては破棄させて頂きますのでリピートの場合は再度マスターデータをお送りください。

プレスとコピーの違いはなんですか?

プレスは、マスターから、原盤であるスタンパーを作成し、工場で大量生産されるものです。一般に販売されている映画、音楽、ゲームなどはプレスで作られています。
対して、コピーは個人で手軽に1枚1枚作成できるものです。
空のメディアに一枚一枚焼きこんでいく方式です。

見た目は一見、同じようなものに見えますが、別物です。
以下の相違点をご留意ください。

1. 再生対応機種の多さ
記録方式が根本的に違うため、旧式のプレイヤーだとCD-R/DVD-Rの場合、再生できない事があります。(PS2では、最近のバージョンでは対応しています。)
ただし、現在ほとんど再生できなかった等のクレームはありません。

2. 容量
基本的には同じです。
プレスしたDVDは、片面二層(8.5G)といった、大容量が可能ですが、DVD-Rは片面一層(4.7G)が限界ですので、ご依頼のデータ容量をまずご確認ください。
(DVD+DLのコピーであれば二層分のコピーが可能ですので、お問い合わせください。)

3. 保存性の高さ
プレスの場合、コピーと比較すると、より劣化しにくいという長所があります。データの長期保存をお望みの方には、プレスがより適しています。

プレスする際にコピーガードをつけて欲しいのですが、可能ですか?

DVDプレスの場合、ご提出されるDLTに、お客様の側でCSS〈デジタルコピーガード〉の設定をしておいて頂く必要がございます。
※マスターがDVD-Rの場合にはコピーガードは出来ません。DVD-Rしかご用意頂けない場合は、弊社でDLTに変換する事も可能です。(別途費用・見積り要相談)

DVDのコピーガードには「CSS」と「APS」の2種類があります。

「CSS」デジタルコピーガード(設定済みのDLTをご支給下さい)
「APS」アナログコピーガード(別途、マクロヴィジョン社とのライセンス契約が必要になります。マクロヴィジョン社へお問い合わせください[TEL:03-5774-6253])

デジタルコピーガードが一般的ですが、さらにアナログコピーガードを重ね2重にコピー防止することもできます。
CDのコピーガードについては、弊社では対応できません。予めご了承の程よろしくお願い致します。

検証サンプルは頂けますか?

オーサリングを含むご依頼の場合は、オーサリング後、検証サンプルをお出しして、
お客様にチェックしていただいております。
そのため、オーサリングを含む場合は、納期が2、3日長くなってしまいます。御了承ください。

例えばVHSの画質は、DVDにすると良くなりますか?

基本的にはなりません。マスターのデータが最高のものとお考えください。
DVD用に圧縮(エンコード)すると、その圧縮の程度に応じて画質は落ちます。
ただ、アナログ映像のぼやけがデジタル映像では少々シャープになりますので、キレイになったと感じられる方もいます。

ケース無しの場合はどのような形での納品になりますか?

まとめてシュリンク包装した形で届けられます。

海外プレスと国内プレスはどう違うのですか?

品質、納期とも、海外国内とも大きな遜色はございませんが、価格は海外プレスがお安くなっております。
また、レーベルデータ作成時に注意する点がございます。
海外プレスの場合は、盤面に原産国表記「Made in Japan」の記載は出来ません。
国内プレスの場合は、原産国表記なしでもかまいません。 「Made in Japan」表記ももちろん可能です。
弊社サービスは、海外プレスの場合、メディアのみ台湾で作成し、ジャケット/ケースへのセットは
国内で行っております。
国内 海外での品質の差はほとんどありません。また、納期の違いも現在ほとんどありません。
国内海外で迷われている方は是非ご相談ください。ご提案させて頂きます。


料金を分割して支払うことはできますか?

当サービスは、原則全額前払いとなっております。ご了承下さい。
料金確認後の発送手配となります。
公的機関・学校法人様の場合、分割、後払いも可能です。ご相談下さい。

100枚のプレス単価が 300円となっていますがなぜこんなに高いのですか?

プレスを行う際、まず、マスターデータを複製するための金型となる「スタンパー」を作成し、大量複製をします。
何枚プレスするかにかかわらず、スタンパーを作成する最低限のコストがかかるため、100枚といった小ロットの場合は、そのコスト分、単価が上がってしまいます。
コピーとプレス、お迷いの方はご相談下さい。お見積りと納期を総合して
ご提案致します。

レーベルデザインを作っていただきたいのですが可能ですか?

はい、レーベルデザインもお受けしております。
テキスト情報のみの簡易デザインの場合、無料でお受け出来ます。
お客様から写真素材を頂いての本格的なデザインの場合、内容ご相談後のお見積もりになります。
目安\3000~
一般のデザイン会社にご依頼される場合と違い、レーベル印刷方法、必要な原産国表記、ロゴ表記など
プレスのルールを理解した上での安全なデザインをさせて頂きますので、お気軽にご利用下さい。

フィルム出力費とは何ですか?

お客様が入稿されたレーベル印刷データをプレス工場にて実際に印刷する際、まずフィルムに出力する必要があります。この費用がフィルム出力費です。
当サービスでは、この費用をプレス単価に込みとさせて頂いております。

※フィルムでのご入稿は、データの修正が出来ないため、お受けしておりません。

※コピーサービスにフィルムはありません。
プレスとは何ですか?

プレスとは、お客様から頂いたデータをCDやDVDにし、大量複製することです。
例えば、音楽CD、デジタル写真集など。一般に店頭で販売されているものは、プレスされたCDやDVDです。
販売用に、配布用に、100枚からプレス生産承ります。※また、コピーは1枚から承ります。

盤面印刷(レーベル印刷)とは何ですか?

CD、DVDの表面を盤面(またはレーベル)と呼びます。プレス生産されたCD、DVDの盤面には、通常、タイトルや、ロゴなどのデザインが印刷されています。これを、盤面印刷、レーベル印刷などと呼びます。当サービスではこの料金を、プレス単価に込みとさせて頂いております。

また、盤面印刷には、印刷方法によって「シルク印刷」「オフセット印刷」の二種類に分別されます。

レーベルのシルク印刷とオフセット印刷の違いとは?


「オフセット印刷」フルカラーに対応できます。
レーベル印刷でフルカラー印刷を利用するときに使われます。
印刷版からゴム等で作られたブランケットを介してインキを転写する印刷方法です。大量印刷に適していて、細かい表現が得意です。
フルカラー印刷は全ての色をCMYKの4つのインキのドットに分解して表現するので、プロセスカラーとも呼ばれます。

「シルク印刷」当サービスでは、白+3色まで使用できます。
レーベル印刷では1~3色程度の単色刷りに使われます。
インキ層が厚いのが特徴で、ベタ塗りが綺麗です。一般に紙以外の物にも容易に印刷できるので広く使われています。インキの色を指定して印刷します。
色のパーセンテージをうすくすると、ドットでの表現となります。

写真やカラフルなデザインはオフセット印刷を
単色で見やすいデザインに関してはシルク印刷をオススメしております。

通関諸費用とは何ですか?

海外プレスの場合、お客様から頂いたマスターデータ等を、まず海外のプレス工場にお送りし、プレス後、完成品を日本に戻します。
その過程でかかるコスト(輸送料金、手数料、輸入消費税など)が通関諸費用です。
当サービスはこの費用をプレス単価に込みとさせて頂いております。

消費税の表示はどうされていますか。

2014年4月からの消費税の変動に伴い、別税で記入させて頂いております。
3月31日納品分まで、5% それ以降は8%の税がかかります。

トールケースにアマレーサイズとワーナーサイズがありますが違いは何ですか?

サイズと形状がわずかに違います。
アマレーサイズは、ゲーム機のPS2のソフトに使用されているケースと同じサイズで、現在最も一般的な仕様とされています。
ワーナーサイズは、アマレーと比べ、少々サイズが大きくなります。
アマレーとワーナーでサイズが異なりますので ジャケット印刷物の支給・印刷の際にはあらかじめケースを決めておく必要があります。
弊社では標準をアマレーサイズとさせて頂いております。

分納発送・代理発送は可能ですか

はい。可能です。オーダーシートか、メールに詳細をご記入頂ければ
手配致します。
その他配送に関しては御気軽にご相談ください。出来るかぎり対処致します。

領収書発行はできますか?

はい。可能です。ただし別途発行手数料500円がかかりますので
予めご了承くださいませ。

特急料金を払えば納期は縮められますか?

弊社では特急料金は頂いておりませんが、バイク便を手配した/
納期に準じて工場に変更があった、等の場合は追加で料金を頂いております。
状況を見てご連絡致しますので、納期に関してはお早めにご相談頂ければ調整はさせて頂きますので
まずはご相談頂けますと幸いです。

イベントへの搬入は可能でしょうか

支援イベントに関しては無料で搬入させて頂いております。
他イベントに関しても、お問い合わせください。
宅配搬入含め、対応させていただきます。

HPに載ってるサービス以外にもお願い出来ますか

はい。可能です。特殊なプレスはもちろん
印刷もグッズもご予算に合わせてご提案致します。
なんでもご相談くださいませ。

ページトップへ戻る